ダイエットサプリランキング

肥満と死

松村邦弘がマラソン中に心肺停止になって
見事生還ってニュースがありましたが

肥満と死は隣り合わせと感じずにいられません
米国対がん協会の調査では、

肥満度(BMI)と死亡率の因果関係を調べたら
男女どの年代でも死亡率が高いらしいです。

BMIが40を超えると死亡率は標準体重者より
2−3倍に跳ね上がるらしいのです。

先日、テレビで食事を必要なカロリーだけ与えている猿と
好きなだけ餌を食べさせている猿の実験で同じ年齢なのに

あきらかに若さ、体の動く元気さが決められた餌を与えられている猿の方が圧倒してたのを見ると肥満と寿命の関係も深いのだと感じました

なんでも延命細胞とかいうのがあって
必要以上に食べてると延命細胞がONにスイッチが入らないようで

逆に必要なカロリーを守っている人は延命細胞にスイッチが入り
寿命も延びるらしいです。

年金貰えなくて死ぬのもつらいですもうやだ〜(悲しい顔)

清涼飲料水の脅威

最近は自動販売機やコンビニで手軽に
コーヒーやジュースなどが手に入ります。

おまけに、ペットボトルで必要以上に
飲んでしまう人多いのでは

こんな便利な状況は、体には危険が潜む?
特に

甘い清涼飲料水には問題が多いですよ
甘いコーヒーやジュースや炭酸には砂糖が

大さじ1杯含まれていて
ご飯の半分に相当します。

それを350mlやペットボトルで飲むと
さらに摂取エネルギーが増えます。

さらに2,3本飲めばすでにご飯3杯分とか
脅威な数になっちゃいます。このような方は、

出来るだけ清涼飲料水を抑えて
ミネラルウォーターやお茶、

砂糖が含まれていない
低エネルギーに変えていきましょう

また、100%フルーツジュースは果糖が含まれているため
必ずしもエネルギーが低いとはいえないことも>>念のため

ストレス

太る原因でストレスも大きく関わっていることが多いです
例えば、ストレスでやけ食い、やけ酒、気晴らし食いなど

わたしたちの食欲は大脳でコントロールされているため
ストレスを受けるとおなかがいっぱいサインが

働かなく場合があります。その結果、
ストレス太りが生まれます。

このストレスを取り除かなくては
ダイエットをしても成果が出にくいのです。

ストレスは生きていくのに多少必要ですが
それ以上は敵になります

ストレス解消は重要ですが
ストレスを感じないので自分は大丈夫っていう人が

実は、相当なストレスが
溜まっていることもあるので気をつけましょう
タグ:ストレス

朝食は抜かない

朝食を抜く人は意外と多いですが
忙しいから食べない、またはコーヒーのみ

これは実は肥満になる法則のひとつ

例えば1食を抜いて、昼もしくは夜の食事にたくさんの量の食べると
栄養素が体内に入るとそれに対してインスリンが大量に

分泌され肥満のもとになります。
10の栄養素を1食で食べるのと3食に分けてたべるのは

実は太り方に差がでるのです。もっといえば
理想は、朝4昼3夜3の配分らしいです

もっともっといえば、朝は一番重要な食事タイムだったのです。
朝食は、脳への刺激や交感神経の働きへホルモンが分泌され

エネルギー代謝の活発化により
肥満防止には欠かせません

1食抜きや朝食抜きはダイエットに逆効果で
若い女性は貧血の原因にも、鉄欠乏性貧血に気をつけよう
タグ:朝食

甘いものとお酒

和菓子、洋菓子、酒などを過剰摂取すると
太りやすくなります。結果、

痩せようとしても
痩せにくい体質になります。

中性脂肪が増えすぎて
太り始めます。

ダイエットやダイエットサプリで痩せるなら
まずは、甘いものやお酒の改めが必要です。


子供の頃太っていた

子供の頃から太っていた人は、
細胞脂肪の数が増加している事が多く

いわゆる増殖型肥満の傾向で、
子供の頃に脂肪細胞が増えて肥満になれば

増えた脂肪細胞の分だけ脂肪を蓄えやすく
大人になっても太りやすくなってしまします。

その後痩せても体は、脂肪を取り込みやすく
再び脂肪を蓄えようとします。

なので子供の頃に太っていた人は
太りやすい体質が出来上がっているといえます

一度増えた脂肪細胞は、数を減らす事は困難なので
小さい頃太っていたという自覚の人は、

出来るだけ
体脂肪を蓄えないよう食事に注意しましょう
タグ:子供 太る

食べ方

こんな食べ方要注意
出来るところから治そう

・不規則な食事
(長時間空腹があると体は飢えに対して、食べたものを蓄えようとする人間の本能)

・まとめ喰い
(インスリンが充分に分泌され吸収されやすくなります)

・遅い夕食後すぐ寝る
(夜は副交感神経が体を休息させるとともに体脂肪として蓄えられやすくなり)

・早食い
(満腹感を得るまで15〜20分かかります。よって早食いは食べ過ぎてします可能性大)

・つられ食い
(空腹でもないのに人にすすめられお菓子などついつい食べてします。当然過剰摂取でアウト)

・お手軽な食事
(ファーストフードやインスタント食品、高エネルギーが多いため要注意)

夜型人間は太りやすいかも

人間の体は自律神経が支配していて、自律神経には
交感神経と副交感神経から成り立っています。

昼間は交感神経が優位に立ってエネルギーを消費
夜眠っているときは副交感神経が働いてエネルギーの消費を

抑えています。だから太りにくい!
しかし、夜型になれば交感神経の働きが悪くなり

消費するエネルギーが減り余ったエネルギーは消費されず
体の中へ脂肪として蓄えられ肥満につながるのです。

なので夜型人間は太りやすいかもしれません
タグ:夜型人間

肥満に密接した病気

肥満は様々な病気の温床となります。
例えば高血圧(上が140で下が90mmHG以上はだめ)

動脈硬化や腎不全など誘発
他にも高脂血症(動脈硬化を引き起こす原因の一つ)

糖尿病(日本人でも予備軍多い、やっかいな病気)
痛風(足の付け根に起こる事が多い、風があたっても痛い)

心臓病(太ると心臓に負担がかかるのです)
胆石(胆石は急激に摂取エネルギーを制限するダイエットでも起きやすいようです)

麻酔がかかりにくとかひざ関節の障害など有
肥満が続けばどんどん病気に侵されてきます

糖尿病は、予備軍を含めれば相当な数に。。
そういえば人間60歳を超えれば

心筋梗塞や脳梗塞で半身不随の年配者が
周りで急に増えだす(将来なりたくないなー)
タグ:肥満 病気

肥満の原因

食べ過ぎや食べ過ぎまでいかなくても
運増不足でエネルギーを必要以上取り入れ

それを使うことなく蓄える、
結果、肥満になる

ほとんどがこの肥満で90%以上
肥満には脳の食欲の中枢が関係していて

お腹いっぱいの脳の中枢のバランスが崩れていて
必要以上に食べてしまう事が多いのです。

年齢とともに脂肪を燃焼するような運動をしない
なのに食欲は若い頃とほとんど変わらない
タグ:肥満
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。