ダイエットサプリランキング

冷え

現代人は、豊か過ぎる食生活のおかげで
例えば、水分が多く甘いものを取りすぎたりする

またm体を動かさない傾向で
ストレスによる血液の流れを悪くさせ

体温が低下の傾向です。
この結果、冷えで体内エネルギーが燃焼しにくいため

中性脂肪となって体に蓄積される
体温が1度上がれば基礎代謝量が12%アップするとも

水分をとるのは重要ですが
摂りすぎて、汗をかかなかったりすれば

余分な水が体を内側から冷やします
だからとりすぎにも注意が必要といえます

目安は、平均体温が36.5度以下なら冷え性
おなかを触って冷たい人も冷え性

太っている人のほとんどは
冷え性でもある可能性が高いです

油変更

独身や不規則な生活で外食やコンビニ弁当が多い人は
家では脂肪がつきにくい、オリーブ油やキャノーラ油に変更しましょう

肉をやめる

肉の頻度を減らして魚にしましょう
さんまなどの背の青い魚

3食中2食へ
変更

肥満気味の男性

肥満気味の男性で独身で一人暮らし
コンビニ弁当や朝食抜き、外食が生活慣習になっているのなら

ダイエットや生活習慣病予防のため、自炊をすすめます。
自炊により、改善が期待できます。

好き勝手をやっていれば
必ず結果がでる

マッサージ

マッサージで痩せるには至らない
マッサージで脂肪がどこか外へ出て行くとは考えれません

多少、脂肪をためることを防げるかもしれませんが
根本治療にはならないのではと思います

魚三昧

肥満気味やメタボが気になる方は、背の青い魚を食べよう
さんまやあじやいわしなど

脂肪を蓄積させにくいn−3系多価不飽和脂肪酸という
成分が含まれているからです。

他にも血液中の中性脂肪や血糖を下げる作用や
血栓が起こりにくいこともわかっています

お風呂

湯船にゆっくりつかるおとストレスが緩和されるだけでなく
体が温まり代謝が活発になりエネルギーの消費にもつながります。

お風呂ダイエットに最適な温度は38度前後のお湯に
20分ほどつかること

食前より食後で食後2〜3時間たった後のほうが
ダイエット効果は高いようです

女性の骨密度

カロリー制限のダイエットなどで若い女性の
骨粗しょう症になるのが増えています。

もともと女性は男性より骨粗鬆症の傾向が強い
食べる量を減らしていくダイエットは、

確かに早く体重が減るかも知れません
しかし、このようなカロリーダイエットを繰り返すし失敗すると

リバウンドで
体脂肪を増加させ

ほとんどの人が
骨粗しょう症になるデータもありますので要注意です。

拒食症・過食症

ダイエットで我慢が強すぎたり、ストレスがマックスを振り切ると
過食症に陥ることがあります

いくら食べても満足できなかったり、
食べる事がやめられない病気です

しかも食べ過ぎたことに自己嫌悪に陥り嘔吐して
また、食べるという事を繰り返す。

肥満から極端に食べる量を減らしてしまい
拒食症に陥る事も、気をつけたいです

短期的や強烈なダイエットを

リバウンド

ダイエット者にとってはリバウンドは
気をつけたい事態です

例えば、ダイエットを途中でやめて元の体重に戻るような事を
繰り返していると痩せにくい体になっていきます。

ダイエットで目標達成して、つい
気が緩んで食べ過ぎてしまう

元の体重に戻ってしまう経験ある人って結構多いのではないでしょうか
一番問題はリバウンドしても経験も手伝って

またダイエットすればいいじゃんって思ってします楽観度
そこに落とし穴が。。?

急激に体重を減らすと体脂肪が落ちるのと同時に
筋肉も落ちているのです

リバウンドすると体脂肪だけが増えるのです
筋肉はなくなったまま

さらに落ちた筋肉の分まで体脂肪がになります
筋肉は基礎代謝に必要なものなので

筋肉が落ちた分だけ基礎代謝も減少しているので
さらに痩せにくい体になるのです。

このような状態でダイエットしたとしたら
もうわかりますよね悪の循環に、負の連鎖に

このように悪魔の虜にならないように
無理なダイエットをしない事と

強い意思によるダイエットを!
1年ほどかけるような長期型ダイエットをオススメします
タグ:リバウンド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。